グアム・キャンプ報告会

10回のうち8回か9回はヘマをするが、たった1回輝かしいプレイで全ての人を魅了する。

コミュニケーションを取るのが苦手なのに、誰よりも人との繋がりを大切にして、優しさと思いやりがいっぱいの、そんな選手がいてもいいよねぇ。とびきり足が速いしさ。


ところで、行ってきた。
LIVREのグアム・キャンプ報告会。

遅れていったので、fct-fanさんとFC東京景気動向指数さんの報告は聞けなかったが、同じテーブルのYさんの撮った写真を見せていただいて話を聞いた。

平松さんや北斗の筋肉がすごいこと、むっくんは昨年に比べると各段に体がしっかりしてきたこと。
みんな真っ黒な中で祐介は白く、サリさんはアジア枠のアラブの人か?というほど黒いこと。

Yさんの写真はいいところを間違えずに撮っている。

ソータンとヨネタンの2ショットが、もうなんとも可愛くて。

サイン入りTシャツや帽子が当たるじゃんけん大会を仕切る景気動向指数さんのテンションが半端ではなく、こうした集まりを自分も楽しもう、集まった人たちにも楽しんでもらおうという精神が溢れていて、見習うべき点が多かった。(今年もまた大地を守る会の集会が2月末にあるので、準備中なのだ。)

じゃんけんにとことん弱いわたしは何も勝ち取れなかったんだけどね。
久しぶりにみんな集まって、シーズンに向けての準備が始まっているのを感じる。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-02-02 01:27 | FC東京


<< インドの牛乳屋さん 田舎だよー >>