よそのクラブの人 うちの人

まっすうの日記に書きこまれていたコメントを読んで、不覚にも泣く。

あの名古屋戦終了間際に接触プレイでファールを取られて、PK献上。
敗戦につながったPK。

試合後に座り込んで泣いたまっすう。

その日にコメントが300件。


あれはまっすうのせいじゃないよ。
マスがいなかったら、簡単に点が入っていたんだから
泣くな
下向くな
苦しいこと悔しいことがあった方が成長できるんだよ
頑張っているのはわかっているから



たくさんのたくさんの言葉。
チーム名を間違えたと言って、意地悪く書き込んだ人たちが、今は励まし、認め、受け入れている。

帰ってこれますか?

それでも帰ってほしいなー。

増嶋竜也はまだうちの子です!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-27 00:16 | FC東京


<< お気楽週末予想 スタジアムが見えるうち >>